オプション、設定など

Options

TWE Programmer のいくつかの設定は、起動時のコマンドラインオプションで変更できます。Windows の TWE-Programmer.exe に関連付けられたショートカット のプロパティから変更します。

起動時のコマンドラインオプション

パラメータ(parameter)

意味

-v

ベリファイを有効にする

-c

起動直後、自動接続をしない

-s

ファームウェアを書き込むとき、安全な低速通信を行う

-D

ターミナル表示をダブルバッファ方式にする。

(カーソルが出ないなど制約はありますが、頻繁に TWELITE からメッセージが表示されるときの表示のちらつきを抑制します)

-g [num] --color [num]

ターミナル文字色を指定します。無効な番号を入力した場合はデフォルト配色になります。

0: ピンク(文字)/ワイン(背景) デフォルト 1: オレンジ/黒 2: 緑/黒 3: 黒/白 4: 白/ワイン 5: ワイン/淡い黄色 6: 白/濃い青

最後のパラメータ

ファームウェアのファイルを指定すれば、そのファームウェアを始動時に読み込みます。

オプションの設定は、プログラムのショートカットを編集します。

オプション設定例