TWE Programmer
搜索文档…
ファームウェアの書き込みとターミナルの接続
Program F/W and Terminal
TWELITE が接続されている COM ポートを指定する (MONOSTICK, TWE LITE R)。TWELITE を認識すると [TWELITE シリアル番号] に TWELITE のシールド缶に刻印されているシリアル番号が表示されます。
  1. 1.
    ファームウェアを指定する。ボタンを押してファイルを選択するか、ファームウェアの .bin ファイルをドラッグ&ドロップします。
  2. 2.
    COMポートの選択で、TWELITE が正しく認識されている場合は、2. の直後にファームウェアの書き込みが始まります。また [(再)書き込み] ボタンが表示されている場合は、このボタンを押すことで書き込みを開始します。
  3. 3.
    [ターミナル接続する]がチェックされている場合は、書き込み後に自動的にTWELITE をハードウェアリセットしターミナル接続を行います。

ファームウェア書き込み設定

[低速書込(セーフモード)]

より安全な設定で TWELITE と PC 間を接続します。通常は設定の必要はありません。

[ベリファイする]

ファームウェア書き込み後、ベリファイします。